カウンセリング お問合せ バナー広告について
   
   
   
 
 近年、発毛剤の開発や育毛処置方法の進歩によりいろんな薬や育毛システムが出てきましたが、一昔前までは一旦抜けた髪は(二度と生えてこない)があたりまえでした。大昔より毛生え薬の開発,研究は盛んにおこなわれてきました。たとえば牛の唾液を塗ってみたり、剣山で頭をたたき唐辛子をすり込むなど一見無謀なように思いますが、現在の医学からみても理にかなっている事もあります、これから思うと昔のヘアケアもすごいと思います。
専門サロンでの様子


 育毛とは、読んで字のごとく毛を育てること、と理解した上で考えてください。脱毛の原因や症状は人によりさまざまですが、自分の脱毛原因や体質をきちんと把握してから、原因、症状、体質に合った頭皮のケアや発毛剤、育毛剤を使用して脱毛の原因を防ぎ正常な頭皮に戻していく、正常なヘアサイクルを取り戻すことをいいます。しかし、全ての人が育毛をすれば脱毛が改善されるというものではありません、たとえば火傷やキズなどの場合毛根が死んでいることが多いため生えません。男性型脱毛症でも症状が進んでから長い年月が経ち毛根が萎縮しほとんどない状態の場合、改善は困難といわれています、ですが現在の状態を維持し今以上進行しないようにすることは可能とされていますので育毛をする価値は充分にあると思われます。その他色んな原因が重なっておこる複合型が多くなっています。その原因を1つ1つ解明し、改善することにより、健康な状態に戻り、生えてくる例はたくさんあります。

  自分で判断するのは、かえって危険ですのでまずは、専門家に相談するとよいでしょう。初期段階ほど改善する可能性が高くなります。大事なのはムリせず長く続けられるヘアケアです。短期間では、結果も出来ませんし一時的に改善されたようでもまた脱毛が進行し始めます。ライフスタイルに合わせた自分に合ったヘアケアを続けて下さい。心当たりがあれば早めに毛髪診断、カウンセリングを受けて下さい。

ヘアケア・ジェイピーでは、あなたのお住まいの近くの優良店のご紹介もしておりますので、ご希望の場合はお問合せフォームよりご連絡下さい。
 
     
 
Copyright © 2003 haircare.jp All Rights Reserved.